栽培品種

八ッ姫

冬イチゴに負けないおいしさで夏イチゴのイメージを覆すのが「八ッ姫」です。信州大学農学部の大井美知男教授が開発したBS8-9という品種を元に、当園こだわりの栽培法で育てました。果形は円錐、色は鮮赤、果肉はカットしての断面も美しく、一般的な冬イチゴに比べ果皮も固めで日持ちに優れます。そして最大の特徴はそのおいしさ。従来の夏イチゴを知る方々は一応に驚きの声をあげます。これまでの夏イチゴの味に満足できなかった方はぜひ一度ご賞味ください。

すずあかね

国産夏イチゴの代表的な品種。果形はやや丸みを帯びており、色は明るい赤、果肉は大変ジューシーで、夏イチゴらしい爽やかな酸味とややひかえめな甘さが、ケーキなどとの相性がよいと全国の洋菓子店様より高評価をいただいています。また固めの果実は日持ちがよく、また輸送時の傷みも少ないことから、価格の安い外国産と比べても結果的お得です。

タイトルとURLをコピーしました